• プロ志向の方へ
  • 顔バレしたくないアルバイト希望の方へ
  • モデル紹介制度
  • アダルト業界のホンネ気になる業界事情の全て
  • どんな仕事なの?
  • 出演ギャランティー一覧モデルワークの相場
お気軽にどうぞ!LINE面接・写メ面接やってます!24時間受付中!! 03-6457-8296 090-2522-4713

アダルト業界のホンネ 気になる業界の全て

AV業界って、どれくらいもうかっているの?

昔、ビデオがVHSだったころ、AVは1万円以上の値段で売られていました。それがレンタルビデオ屋さんの普及で、安くAVが見られるようになって、業界が発展します。その後、インターネットとDVDの普及のおかげで、とてつもない数のアダルトエンターテイメント作品が制作されるようになりました。作品がとても多いっていうことが、仕事がたくさんあることと顔がバレない状況になっていることの、ひとつの理由です。
誰でもビデオ作品を買えるようになりました。今ではレンタル作品よりも、セルビデオ(販売される作品)の方が、売り上げがあるといわれているくらいです。
そんな流れの中で、AV業界全体でのお金の流れは年間で4兆円といわれています!
すごい数字ですよね!
そのお金のかなりの割合がAV女優・モデルさんのギャラに使われるんです。AV女優・モデルがおいしい仕事だって、こんなところからもわかります。

DVDって、何本くらい作られているの?

DVDは、大きく2種類に分けられます。レンタルに並ぶ作品と、個人で購入するセルビデオと呼ばれている作品です。これらを合計すると、1ヶ月あたり3000本ほどのDVDが市場に出回っている計算になります。
1ヶ月で3000本ってことは、1日あたり100本もの作品が作られているっていう計算になります。1本のDVDに、何人ものAV女優・モデルさんが登場する作品がほとんどですから、AV女優・モデルさんがたくさん必要だってこと、おわかりいただけると思います。
しかも、AV女優・モデルさんのお仕事はDVDだけではありません。DVDで発売されないCSやBSなどの有線放送で流れる作品や、テレビ、雑誌、撮影会など、キレイな女性の身体が必要な場面って意外に多いんです。

モデル・AVプロダクションって、何カ所もあるの?

現在、日本には250社以上のモデル・AVプロダクションがあるといわれています。その中には、個人でやっている小さなモデル・AVプロダクションも含まれます。
モデル・AVプロダクションの役割は、ヌードモデルのお仕事を探してきたり、マネージャーとしてスケジュールを作ったり。作品を作るメーカーさんは大手だけでも100社近くあるので、数あるメーカーさんとAV女優・モデルさんを結びつけることも、大切なお仕事です。それだけ大変な仕事ですから、所属するなら所属人数や仕事の量が多い大手モデル・AVプロダクションの方が安心だと思いませんか?

AV女優・モデルさんって、日本に何人いるの?

現在、日本には3万人ほどのAV女優・モデルさんが働いているといわれています。すぐにやめてしまう人もいますし、しばらく続ける人もいますが、だいたい3万人くらいのAV女優・モデルさんが活躍しているようです。
では、AV女優・モデルさんは、どれくらいAV女優・モデル業を続けるのかというと、ほとんどの人は2〜3年でやめていくようです。年齢でやめていく人たちもいますが、充分にお金を稼いで、自分の人生のために違う道に進む人がほとんどです。
ちなみに、AV女優・モデルは若くなきゃいけないってわけでもありません。年を重ねて魅力的になった女の人にもお仕事のニーズがあります。

有名なAV女優・モデルさんって何人もいるの?

3万人もいるAV女優・モデルさんですが、ひとりのAV女優・モデルさんをピックアップした作品は、業界全体で考えてみるとそれほど多くありません。ひとりで出演するAV女優・モデルさんのことを「単体女優」と呼ぶのですが、3万人のうち2%くらいしかいません。600人くらいがAVアイドルとして活躍しているというわけです。
しかし、残りのAV女優・モデルさんが活躍していないというわけではなく、とても人気があるけど「企画単体女優」として出演するAV女優・モデルさんもいます。キカタンと呼ばれるこのAV女優・モデルさんたちは、名前も売るし、ビデオの企画を演じるテクニックも持っています。

AV女優・モデルって、どんな子がやっているの?

まず年齢でいうと、高校を卒業した子から、ずっと歳を取った大人の女性まで、年齢の幅はとても広いです。このうち、大学や専門学校に通いながらAV女優・モデルのお仕事をやっている子が、実に25〜30%もいます。3分の1の子が学生だってことですね。
ちなみに学生さん以外で、どんなお仕事の人がAV女優・モデルをやっているかというと、美容師さんアパレル関係看護婦の子がトップ3に入ります。ハードでお金も厳しいお仕事に就いている人が、ちょっとしたアルバイト代わりにAV女優・モデルさんになってくれるケースが多いんです。

すごく稼ぐAV女優・モデルさんって、どれくらい稼ぐの?

AV女優・モデルのお仕事だけに集中している人で、年収2000万円という人がいます。大きく稼げるうちに稼いでおくっていうのは、今の世の中では正しい考え方なのかもしれません。
ちなみに単体女優さんで売れている人なら、1ヶ月あたり3回くらいの出演で、けっこうなお金を稼ぎ出します。1回の撮影が長くて3日だとして、半月以上は自分の時間に使えるわけです。お金を稼ぐだけじゃなくて自分の時間も持てるのが、AV女優・モデル業の魅力の一つではないでしょうか。

男優さんって、どれくらい稼ぐの?

女性のAV女優・モデルさんに比べて、男優さんは過酷なお仕事だっていうのは、けっこう有名な話です。男優さんは、1回の現場で1〜5万円といったところでしょう。とても売れている男優さんでも、10万以上のギャラが出ることは滅多にありません。
その代わり人気がある男優さんなら、1日で2〜3ヶ所の現場をこなすケースもあるようです。そういった売れている男優さんは、スタイルや体調の管理や、女性への気づかいなど、自分に厳しい生活を送っているようです。